AOKsportsclub

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 振り替えレッスンについて | main | 体力測定 >>
ボディパンプ・ワンポイントレッスン
0
    こんばんはムード
    今日もたくさんの方がレッスンに
    参加して頂き、すごく感謝していますニコニコ

    そんな皆様の役に立てればと
    日々、考えていますわーい

    今回はパンプの中でも動きに色々な形があるショルダー( 肩 )を一緒に
    やっていきましょう!!


    一つ目はアップライト・ロウです。まずセットポジションから肘を
    引き上げるようにして、動かしますnext
    バーは体の近くを、通って胸の位置まで
    上げてきましょう矢印上下肘はバーよりも上で!


    二つ目はサイド・レイズです。
    肘を90度に曲げ、カラダの横にセットします。
    肘の角度はそのままで、左右一緒に横に広げましょうnext
    かわいいここでワンポイントアドバイス
    横から見たときに、肘は肩の位置よりもやや、(30度ぐらい)前にきましょうワッ!
    重りが直接、肩のポジションに効いてきます。



    三つ目はリア・レイズです。始めにカラダを少し前傾して
    動かないようにキープしておきましょうnext
    デッドロウ(背中)のように肘を内側ではなく肘を外に広げ、床から垂直にプレートを
    動かしていきます。
    右から左の肘から肘までが
    一直線になるようにイメージして
    トレーニングして下さいウィンク

    ショルダーは肩周りの筋肉をターゲットとして行いますが
    肩の上下運動などで首が短くなったり背中が丸くなり上体が崩れていると肩への効果が減少するので注意しましょうラッキー

    また、レッスンの中で気になる事や難しく思った事があれば、どんな事でも
    いいので声をお掛け下さい。お待ちしています楽しい


    | レッスン | 21:31 | comments(3) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:31 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      お答えをありがとうございました。

      >足を意識するのではなく
      お腹にベルトをしめているイメージをしっかりもち、重心はおへその奥に意識

      これやります。
      そして、今、試してみましたが、後ろに引いた足をつま先立ちにしても体重を分散させれば前足がずいぶん楽です。

      >声を出したり動きに載せての掛け声はいいですよ。

      あ、そうですか。じゃ、ま、遠慮なく・・・じゃなくて、控えめに・・それとなく・・

      ビルダーを目指すでもない私は、パンプをウェイトトレーニングだけじゃなくて、筋トレによる内臓脂肪燃焼の有酸素運動として参加させていただいているので、コーチの言葉は勇気づけられます。

      それにしても、コーチ!超真面目ですね。
      体力測定員さんを終わり、22:30前に事務所に入られるのをお見かけしましたが、それからこれ、お答え下さったんでしょ、10:43 PM に。   ・・・

      あ、体力測定をありがとうございました。
      パンプレッスンのおかげで、体力アップした自信はあり、特に、トライセブス(かな)とかでプッシュアップはどれだけできるかなと楽しみでした。
      山尾コーチの参考記録28回/30秒を見て、じゃ、私は30回を目標にしようと、心に秘め、臨んだところ、前にトライされた方、同い年の方ですが、35回じゃありませんか。度肝を抜かれましたが、結果、少し上まることができたので、ま、いっかと(ホントは大満足で)楽しく体力測定会ができました。

      でもでもでも・・福山所長さん、88回!!

      でもでも・・所長さんは、ビルダーだし、スイマーだし、ランナーだし、ダイバーだし、サーファーだし・歳も違うし・・比較の対象にならないレベルだしぃ・・
      っと思いがらも、写真を見て、所長さんは腕を広げて大胸筋でプッシュアップしてるな、じゃ、もし次回があれば、パンプで大胸筋を鍛え、大胸筋プッシュアップでトライしようかと、所長さんのプッシュアップフォームをチェックしている自分がいることに気がつきました。



      | 了解!ありがとうございました。49回/30秒 | 2009/02/12 10:05 AM |
      コメントありがとうございます。
      質問の1の所で、アップライトロウや
      サイドレイズで片足を一歩後に引いて
      やっていますが、実際足は平行のままでも
      いいんです!でも平行のセットだと
      重たい重量を扱う時や、回数を重ねて
      疲れてきた時に、背中がそったり
      カラダが後に倒れそうになったりと
      アライメントが崩れて腰に負担がかかり
      やすくなる為!足を前後にセットします。
      両足は前だけ・後だけというのではなく
      体重を二つの足に分散しバランスを
      とってみて下さい!足を意識するのではなく
      お腹にベルトをしめているイメージをしっかりもち、重心はおへそ
      の奥に意識してみてください。
      タイミングは疲れが見え始めた頃に
      交代してみましょう。

      2つ目の呼吸ですが、僕も同じ考えです。
      吸って吸ってを考えると吐くのを忘れて
      しまいます。息を吐くと・意識しなくても
      次の瞬間には吸ってます。
      呼吸を止めなければOKですが
      自分自身が分かりやすく、力が入る時が
      止まりそうになるからこそ、動きに合わせ
      一つ一つ繰り返すことを覚えてあげて下さい
      パンプはレジスタンストレーニングで
      有酸素運動としての効果もあり、呼吸を
      とめたままの運動は効果が減少して
      しまいます。
      周りの方も一生懸命であまり気にならないと
      思うので、声を出したり動きに載せての
      掛け声はいいですよ。
      僕もこれからのレッスンでもっと
      わかりやすく丁寧な・・・でも
      もっともっと!盛り上がった!!
      楽しいレッスンをしていきたいと
      思いますので これからも
      よろしくお願いします。



      | AOK | 2009/02/11 10:43 PM |
      >レッスンの中で気になる事や難しく思った事があれば、どんな事でもいいので声をお掛け下さい

      では、お言葉に甘えて、質問です。

      1、アップライト・ロウ、立ってのサイド・レイズの時、片足を一歩後ろに引きますが、体重を乗せるのはどちらの足ですか。

      私は両足を前後じゃなく横、肩幅に開き、踏ん張り、腹筋に力を入れ、体幹がぶれないように意識して、アップライト・ロウ、立ってのサイド・レイズとかカールを行っていますが、後半、ウェイトが負担になってきて、腰が反ってきたなと感じたら片足を後ろに引き、前足加重にしています。その前足がきつくなってきたら(すぐきつくなります)、足を前後入れ替えていますが、そのタイミングを計るのも難しいです。

      前後開脚両足均等加重では上体が後ろに反ってしまい、ウェイトがターゲットから逃げてしまいそうです。

      2、昨日の5曲目、カールでしたか、きつかったです。あ、効いてる、脂肪が燃えてるって、実感できました。
      で、終了直前、アンダーハーフ、エイトのあとシングル、8回とかあったように思うのですけど(苦しいことはすぐ忘れます)、そういう歯をくいしばって頑張らなきゃいけないようなシーンでは私は意識して声を出すようにしています。声を出すということは、息を吐き、吐いた分空気が吸えて、息を止めることなく呼吸ができるように考えています。
      そして、私の声はロックの音楽に消されて、私にしか聞こえてないだろと考えていましたが、最近、スタジオ内の生徒の皆様にも聞こえているらしいと、わかりました。
      それでちょっと、考えてしまいましたけど、少しの発声はかまわないですよね。
      極力・・・思いついたら・・できれば・・控えますけど。・・多分。






      | 02.10 Tuesday 19:00〜19:30お世話になりました | 2009/02/11 11:11 AM |
      コメントする